【倫敦精霊探偵団】というゲームの中を探る。 その5

本編はすでにクリアしました。 どうやら、今回を入れて3回でまとめられそう。 そろそろゲームの核心に触れるかもしれません、たぶん。 ・エピソード13 ヤングゴースト(エピソード3で登場した女怪盗)より、アメリカから贈られる、万博の展示品を頂く、という予告状が届いた。 保管場所である倉庫へ行く、主人公、アリエス、相棒。 そこで今回助っ人になる、…

続きを読む

ゲーム日記Comment (0)

【倫敦精霊探偵団】というゲームの中を探る。 その4

東京ゲームショウは今年は行かず・・・。 去年は、生で加藤英美里さんと、山本希望さんを見に行ったんだなあ。 こちらは、こちらでこせこせやる。 PS1のRPGのプレイ日記、第4回。 ・エピソード9 今回は、メイドロボを探すことに。 そして、探偵事務所で歯車を受け取る。 主な舞台となるのは、主人公の住むアパートの3階の窓から出られる町の住宅地の屋根の上。 主…

続きを読む

ゲーム日記Comment (0)

【倫敦精霊探偵団】というゲームの中を探る。 その3

PS1のRPG攻略日記、その3。 ロンドンが舞台のゲームって、意外と少ないんだなあ。 RPGの世界観って、西洋風が紋切り型なんですけどね。 すでにうろ覚えモードなので、大まかに書きます。(探偵協会で受けられるサブクエストなどは省略) また、エピソードごとに、仕立屋(防具)、骨董品屋(武器)、銀行(事件解決の報酬)、市役所(雑魚的討伐の報酬、ポイント制でポイントを武器防具と交換可能…

続きを読む

ゲーム日記Comment (0)

【倫敦精霊探偵団】というゲームの中を探る。 その2

19世紀のロンドンを見習いの少年探偵が巡るRPG、第2回。 ちなみに、このゲームのエンカウント率はちょっと変。 長くエンカウントしないなあ、と思いきや、エンカウント後1回移動ボタンをおしただけでエンカウントするなんてことも。 両極端である。 ・エピソード2 探偵見習の少年は、従事するエヴァレットより子供たちが行方不明になるという知らせを聞く。 町の…

続きを読む

ゲーム日記Comment (0)

【倫敦精霊探偵団】というゲームの中を探る。 その1

タイトル・倫敦精霊探偵団 発売年・1999 機種・プレイステーション1 ジャンル・RPG メーカー・バンダイ ゲーム攻略日記の新シリーズは、倫敦精霊探偵団となります。 前々から気になっていたRPG(何回目だ。) 以前やった、だんじょん商店会・伝説の剣はじめました、と同時に買いました。 マイナーなゲームを特集して、グーグル&ヤフー検索ですぐこのサイト…

続きを読む

ゲーム日記Comment (0)