【蒼の彼方のフォーリズム】の彼方まで攻略する。たぶん。 その1

タイトル・蒼の彼方のフォーリズム
発売年・2017(PS4版)
機種・PS4(プレイステーション4)、SWITCH、PC等
ジャンル・ADV
メーカー・発売&開発 sprite フェアリス PIACCI 



_20180706_215159.JPG


当ブログで初の恋愛系のADVのプレイ日記を行います。
蒼の彼方のフォーリズム
元々2014年にPCで登場したのだが、コンシューマーに移植。
アニメ化等メディアミックス展開もされた、恋愛ADVゲーム。

ただ、PC版発売・開発のspriteは、先月(2018年6月)に、活動休止を発表したのですね・・・。


今作は、PS4のスクリーンショットが保存でないため、プレイ写真のアップはほぼ行わない予定です。





蒼の彼方のフォーリズムの大きな特徴となるのが、作中に登場する架空のスポーツ、グラシュを履いて行うフライングサーカス(FC)
そこそこに複雑なルールが設けられ、フィールド内のブイをタッチするか、相手選手の背中をタッチするとポイントが入り、最終的なスコアで競うもの。
この架空のスポーツによって、恋愛ADVであまり見られない躍動感を味わうことができるというもの。

このスカイスポーツを巡り、ゲームは進行していく。


・第1話 飛び方を、教えてください


主人公の久奈浜学院高校2年生、日向晶也(ひなたまさや)の幼少期の回想シーンからスタート。
回想後、新学期がスタート。
登校時に、女の子と出会う。(ここで、2択の選択肢発生)
女の子は、倉科明日香(CV・福圓美里)という。
鍵を無くしたらしいが、晶也がすぐ見つける。
明日香は久奈浜学院の転校生、共に学院に行くことに。

学院には、【グラシュ】というエンジンを使わず、身体能力だけで空を飛べる靴で登校する。
明日香は晶也につかまって移動。
日本の南にある四つの島からなる、四島市、が今作の舞台。
グラシュの使用率の高い都市だという。
久奈浜学院に到着。

晶也と明日香は、共に2年C組所属となる。
日向晶也のクラスには、鳶沢みさき(CV・浅倉杏子)という腐れ縁の少女が。
廊下に出ると、1年生の有坂真白(CV・山本希望)とも出会った。

終業後、2年C組担任の各務葵(CV・緒方恵美)に明日香のグラシュの指導役になってくれと言われる。
葵は、昔から晶也のことを知っているみたいだが・・・。

そして、晶也は明日香と共に下校。
明日香は晶也をコーチと呼んだ。
別れた後、晶也は帰宅。
夜となり、2階の自分の部屋へ。
隣の家を見てしまうと・・・

隣の家の一ノ瀬莉佳(CV・米沢円)の着替えを見てしまったのだ・・・。


翌日、晶也と明日香は、ある2人の人物を見てしまう。
佐藤院と紫苑。
FC(フライングサーカス)の野良試合をしていたところだった。
紫苑という筋骨隆々の男は、久奈浜学院のFC部所属(ただし、部員不足)
佐藤院は、名門・高藤学園のFC部員であるお嬢様風の少女。
フライングサーカスの練習試合をしていたが、佐藤院が圧倒してた。

ひょんなことからフライングサーカスの試合をすることになった明日香と佐藤院。
晶也の説明、レクチャー等で明日香をサポートするが、佐藤院にかなわない。

だが、最後に、明日香は大技を決めてポイントをゲット。
試合は負けたが、しかし、紫苑にフライングサーカス部に入るように勧められる。
部活動に昇格するには、部員が5人必要、現部員は紫苑ただ一人。
初心者ながらスーパープレイを繰り出した明日香と、サポートした晶也、ぜひ欲しい逸材だったが・・・。

晶也は、入部を断る。

実は、過去にFCの経験もあった、そういう回想も今でもする。

だが、クラスメイトらの応援(作戦?)もあり、晶也はコーチ役としてFC部に入部した。
FC部は、コーチ役の晶也、紫苑、明日香に加え、鳶沢みさき、有坂真白も入部を決めて部員は5人になり。
久奈浜学院フライングサーカス部は始動したのであった。


第2話に続く・・・

この記事へのコメント