2018年06月30日

ビーナスイレブンびびっど、の公式ビジュアルファンブックが届いた件。

美少女サッカーSLG、ビーナスイレブンびびっど、の公式ビジュアルファンブックが届きました。

_20180630_203723.JPG


中身はお見せしません((
ただ、結構分厚いです。
400以上のキャラの設定、グラフィック、衣装・・・
びびび、の2年がここに詰まってます。(といっても自分が始めたのは、今年の4月半ばですが)

尚、コラボ企画のは載ってません。(To Heart2、閃乱カグラ、KOF等)
不知火舞とか飛鳥とか柚原このみとかはさすがに載らないか・・・(ついでに、KOF衣装等も載ってないです)(それはそう)


_20180630_211319.JPG


選手レベルは、一番上で63ほど。
主力は、植野ゆきな、花村りお、茶倉こひめ、三浦はるひ、三浦なつひ、あたり。
徐々に、レベル50か60でカンストする選手も出てきてます。
レアリティUPでレベル上限アップ。


オーナーレベルは35。

オーナーID 1313080


【サッカーW杯】


作戦がどうであれ、グループリーグは、通過したか否か、それだけ。
そうなれば、決勝トーナメント、一つでも上を目指す!



【声優】


遠藤ゆりかさんに続いて、今村彩夏さんと、将来を嘱望される声優が、引退・・・。
また、休業、役の卒業といったニュースが続いてます。
声優とは、そこまで命を燃やすような職業なのか・・・。

個人的に推しの声優もいますが、さらなる活躍・・・よりも、健康で活動してほしいこの頃であります。
posted by サフィア at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

ゲーム業界を駆け巡る【超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+】というRPG作品 その4

【今日の一言】


資格の勉強再開しようか。
自分にとってゲームは大事だけど、ゲームよりも遥かに大事なこともあるのです。
こう見えて、出世欲は結構あるので。



【ネプ】


PS4版ゲイムネプテューヌ1作目の攻略をスタート。

尚、今回はチャプター5と6を大雑把にします。

大雑把に。


・チャプター5


ネプテューヌ、ブラン、ベールの3女神が揃い、もう一人の女神・ノワールのいるラステイションへ行くことに。
そのラステイションにて。


_20180628_211500.JPG


ノワールと合流。
これにて、4女神(パープルハート、ブラックハート、グリーンハート、ホワイトハート)


そのあと、ソノサレク洞窟へ。
最深部でボス戦後、ラステイションでイベント。

無論、このイベントは、罠なのですけどね。
その罠にはまったネプテューヌ達。
そこへ


_20180628_211510.JPG


マーベラスAQLという忍が助けに来た。

敗北戦闘を挟んだボス連戦。
パンツァー、ハードブレイカー討伐。
チャプター6へ。



・チャプター6


マジェコンヌは、パープルハート以外の女神の能力をコピーしていた。
一方、プラネテューヌは史書イストワールの封印の解放を目指す。
イストワール解放の鍵は、マジェコンヌが持っていた。

プラネテューヌにて、色々情報収集後、ファンタジーゾーンというダンジョンへ。

最深部でマジェコンヌが待っていた。
そこで・・・

敗北戦闘・・・後


_20180628_211520.JPG


魔王ユニミテス、との戦闘。
人々が想像から誕生した強敵だ。

が、正直、そこまでの強さは感じなかったかな。
通常攻撃がほとんどだったので・・・


戦闘後マジェコンヌが逃走。

この戦闘で・・・ネプテューヌが(余りにもマヌケな)罠にはまり、ネプテューヌの女神としての能力もコピーされてしまった。
しかし、その代わり、アイエフ、コンパの作戦にて、イストワール封印の鍵を取り返した。



プラネテューヌに戻る一行。

史書イストワールが解放される。

下界に来た当初から封印されながらも、優しくネプテューヌに語り掛けていたイストワールが姿を現す・・・






_20180628_211535.JPG




続く・・・
posted by サフィア at 22:08| Comment(0) | ゲーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

ゲーム業界を駆け巡る【超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+】というRPG作品 その3

【サッカーW杯】


ここまできたら、グループリーグは、通過したか否か、の世界です。
選手たちは、よくやってます。
リーグ最後は、ポーランド。
怖い相手が続きます。
結果的に引き分け以上でOK、でもやはりデュエルで勝ちに行こう。
その結果引き分けでも、通過できればすべてよし。


一方、日本サッカー協会は、引き続き猛省を。
不可解な監督解任が免罪されることは・・・無い。



・ゲイムネプテューヌ チャプター4


正直言いますと、うろ覚えです。
リアルで目まぐるしい・・・

では、攻略を。




ゲームの舞台は、ルウィー、へ。
雪に覆われた大地。
ここは、ホワイトハートを信仰する人が多い。


ホワイトハート様を訪ねてルウィー協会へ。
そこには、ブラン、というもの静かな少女。


_20180626_162921.JPG



しかし、ブランから敵扱いをされ、ルウィーの兵士にネプテューヌ達を捕えろと指示。
逃げるように、ルウィー雪原へ行くことに。


最深部にて、ルウィーの兵士が連れてきたエンシェントドラゴンと戦闘。

そして、ルウィーに戻る。
ブランが、パーティに加入。

ちなみにブランは、普段はもの静かですが・・・
怒ると、狂暴化します。


_20180626_162932.JPG


こんな風に。
ちなみに、写真右は偽ブラン。
リーンボックス同様、偽者が唆したという寸法です。

そして、このブランこそが、ホワイトハート様なのです(キリッ

ブラン加入後にボス戦キラーマシンを倒し、ラステイションへ。
やはり、大企業アヴニールが牛耳るエリアだが、そのアヴニールの倉庫。
倉庫内で、ネプテューヌ達がピンチに陥るが。

_20180626_165555.JPG


MAGES.という魔法使い系のキャラが
序盤で一回遭遇したのだが、ここでパーティに合流。
MAGEs.は魔法使い系のキャラです。

その倉庫内でボスの連戦。
麻痺攻撃が厄介なうえ、ここまでくるとボスのHPが高い・・・。

その後、ルウィーへ。
そして、ルウィーエリアのハイラノレ雪原へ。
最深部にて、ボス戦、相変わらず連戦。
特に1戦目は、アイテムジャマー&スキルジャマーという、倒さないとアイテム&スキルを使えない敵が登場。
HPも意外と高く、めんどい。

この連戦後、ブランとベールが(敵をおびき寄せるという理由)で離脱する。

次は、ステラ草原・・・という雪原へ。
偽ブラン、こと、偽ホワイトハートとの戦いが待っている。


と、そこへ


_20180626_162943.JPG


離脱していたベール(グリーンハート)と本物のブラン(ホワイトハート)が合流。
パーティの再編成準備後に偽ホワイトハート戦。
いよいよ敵も(実際の威力はともかく)派手なエフェクトの大技を使ってくる。

倒した後、偽ホワイトハート・・・ことマジェコンヌは逃亡。

3人の女神が揃い、一行は、ネプテューヌが一旦別れたブラックハートのいるラステイション(チャプター4で行ったときは、多忙で面会できないといわれる)へ行く。

そこで、チャプター5へと続く。


・仕様書


チャプター4終了後、各地で情報収集等で仕様書他アイテムがもらえるのだが。


_20180626_170418.JPG


こんなマーリョというやつから、ジャンプ力アップという仕様書ももらえたりする。
いいのか。


続く
posted by サフィア at 17:18| Comment(0) | ゲーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

ゲームは、体を成していれば、やっていけないことは何も無い。(と勝手に思う)

PS4版ゲイムネプテューヌは、絶賛四苦八苦中。
だんだんボス戦が長期戦化してきた・・・のは、自分のプレイスタイルに問題があるのかどうか・・・。

と、今回は、自分が常々考えていたことを書こうかと。



・ゲームレビュー



旧ブログ(FC2 サフィア イン ワンダーランド)から散々やってきました。
ときには傲岸不遜なことも言ってきましたが、ある時期を境にスタンスの変化、価値観の変化がありました。
その価値観は、今、さらに強固なものとなってます。
そういうこともあって、レビュー活動?は、いつの間にかフェードアウトしたのですね。
その数、275作品・・・よくやった、数だけは・・・。
ただ、おそらくですが、190作品目あたりから徐々にその価値観の変化は現れたかもしれません。
美点を上げ欠点を指摘する・・・ではなく、そのゲームを自分なりに紹介するというスタンスになってたと思います。



ゲームメーカーにとって、ゲームとは・・・、商品・作品として体をなしていれば、「やっていけないことは無い」のかなって思うようになってます。


ゲーム会社にとってゲームを 大事なことは、ゲームという商品で利益を出すこと。

ユーザーこうしたほうがいい、との意見だってある。
ただ、実際にやったとして、利益があがるか、答えはノー。
全国のプレイヤーに発売している中で、たかだか1ユーザーの意見にいちいち受け入れたらきりがない。
相反する意見も同時に届く。
中には、○○を殺して、自分が考えた××を登場させてほしい、という、とんでもはっぷんな要望も問い合わせBOXに埋もれているとか。

ならば、我々は、メーカーを信じるのみ。

確かに、自分、個人としては、馴染めない、楽しみを見いだせない作品だった。
しかし、その裏では、多くの人が楽しんでる、笑顔になっている。
それでいいじゃないか。

それに、過去の作品に難癖つけたりしてもしょうがない。


(むろん、自分も人間だし思うことはある、けど、メーカーにあれこれ要望することはむやみにしない。)

ちなみに・・・


そういう意味では、誤字、脱字の修正依頼ならOKだと考えてます。
説明書と効果が違う、問題の嘘問報告しかり。

オラなんてな、QMA大会、ゲームセンター等で何回「サフィア(さん)」を「サファイア(さん)」と間違えられたかな!




・「ビーナスイレブン  びびっど」


_20180623_224258.JPG


いまさらながら、タイトル画面が変わりました。
どや顔の相崎るみ、いつの間にかいい位置にいる上下上下上(かみかがみかがみ)、正GKは茶倉こひめ、のようだ。


近く、我が手に、びびびの本が届く予定。


ユーザーID 1313080


posted by サフィア at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

ゲーム業界を駆け巡る【超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+】というRPG作品 その2

【サッカーW杯】


コロンビア相手にあの日本代表が勝ってもうた。
開始3分で、あらゆるプラン、予想が崩れてしまうのだから、怖いもの。

とはいえ、まだ初戦が終わっただけ。
決勝トナメ進出を次に決められるか。

不格好な内容だろうが、サッカー日本代表にとって大事なのは、「勝ったこと」だけ。


にしても、大迫半端ない。


・超次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth1+を攻略していきます。


人気シリーズ1作目のPS4の移植版を攻略していきます。

チャプターというのがあるそうで、前回は1が終わったところ。
今回はチャプター2と3を一気にやります。
前回最後に言った強敵との戦いは、結局レベルアップとある装備品で解決。



ゲイムギョウカイは、大きく4つのエリアから構成される浮遊大陸風の世界。
チャプター1は、プラネテューヌという都市が中心のエリア。


・チャプター2


チャプター2では、ラステイションという都市へ行く。(マップ移動)
女神・ブラックハートの守護を受けるエリア。

(このタイミングでプラネテューヌへ行くと、情報収集で多くの仲間キャラが参戦してきた・・・PS4版仕様なのか)


ラステイションは、アヴニールという大企業の影響の強い、油のにおいがしそうな工場風の町。
情報収集後、西風の吹く渓谷へ。

最深部でまず、ボス戦。


撃破直後。


_20180621_171207.JPG


近くを偵察していた女神・ブラックハートと連戦!
実は前回日記後苦戦したと書いたのはのは、こいつ。
今作は、何の脈絡もなくボス連戦が度々あるのがきつい・・・
ショップで買えるHPアップの装備品(5000クレジット)とレベル13ほどまで上げることで、多少楽に。


撃破後、ブラックハートが逃亡。
探してみるネプテューヌ、アイエフ、コンパの3人。
すると・・・


_20180621_171231.JPG



1人の女の子を発見、ノワールという。


この後、ノワールもネプテューヌとのパーティに加入。
そのあと、町に戻ると、アヴニールの仕事を行うことに。

まず、近くの神殿へ。
最深部のボス戦後、再度街に。



今度はアヴニールに促され、(マップ移動で)ある倉庫に行くことに。
(注意・尚、このマップ選択後、しばらくセーブできない&ボスを実質連戦で勝利しないとセーブ&買い物等できません)

その倉庫の中に入るよう言われて・・・入ると

バタン!

閉じ込められた!


アヴニールという企業は本性を現し、障害になりえるネプテューヌらを倉庫内に監禁した。(すでに、プレイヤーには怪しいやり取りは提示されていたけど)
倉庫内は小さなダンジョン。
出口近くにボス戦。
撃破後、ダンジョン脱出へ。
注意したいのが、このダンジョン脱出後、マップ画面にならず、次のイベント&ボス戦に突入してしまう。
今作は、こういう脈絡もなく連戦になるケースが度々ある(2回目)

ラステイションでは・・・


_20180621_225658.JPG

関係者が街を荒らしていた。
その街を救うため、ノワールは・・・


_20180621_214541.JPG


正体を現す、案の定・・・ノワール=ブラックハート(4女神の1人)だった。
パープルハート(ネプテューヌ)とブラックハートが共闘する形で、ボス・キラーマシンを倒す。


撃破して、イベントこなすと、ノワールと別れてチャプター3へ。



・チャプター3


今度は、リーンボックス、が中心都市となるエリアへ。
女神・グリーンハートの守護を受けるエリア。

女神グリーンハート様に会うために、リーンボックス(の教会)へ。
しかし、グリーンハートは多忙で会えないとか。



その後、近くの山岳へ行くことに。
イベント戦闘後、ボス戦。


(ユニミテスの使いと、コンベルサシオン。更にはコンベルサシオン、協会の者との怪しいやり取りが・・・)


リーンボックスへ戻ると、パーティが開催。
その際、ネプテューヌが・・・毒で倒れてしまった!


ネプテューヌ、主人公がパーティから離脱・・・


一方、アイエフは、一足早くある人物と接触していた。


_20180621_214648.JPG


ベール、という女性。
なんとゲーム廃人・・・というか、ヘビーゲーマー。
そのベールがパーティに加わり、ネプテューヌの解毒のため、近くのダンジョンへ。

最深部の巨大なクジラを倒して、解毒の材料を揃え、ネプテューヌに飲ませる。
しばらく、時間がかかりそうだと思いきや


_20180621_214658.JPG


こんな感じで復活、パーティ復帰。


その後、山岳地帯へ。
どうやら、リーンボックスの教会の者は、誰かにそそのかされていたようだ。
なにより、女神の力を盗まれていた。
ベールは女神の力を盗まれた影響で、女神に変身できないと言っており、皆に顔を合わせられなかった。
(あと、オンラインゲームのイベントのために部屋に籠ってたとか・・・)
その人物は、山岳地帯へ逃げた。
そいつを追って戦闘。


リーンボックスの者を唆したコンベルサシオン・・・正体は、マジェコンヌだった。
チャプター1でも戦ったマジェコンヌというおばさんのような魔女。
しかし、グリーンハートの女神の力を使ってきた。


連戦です。
また、2連戦の間に敗北戦闘イベントも挿入される。


_20180621_214708.JPG


敗北イベント後に、ベールがグリーンハートの力を取り戻し、ボス2戦目。
改めて魔女を撃退。
しかし、マジェコンヌは逃亡。


チャプター4へ続く。




・仕様書


度々情報収集をすると貰える仕様書。
特定ドロップアイテム等を使うと、アナザーダンジョン発生、ダンジョン内に強敵出現&アイテム変化、アイテム発売等の恩恵を受けられる。


・ディスク


街で製作可能。
まず、内容が空いているCDディスクと、レベル付きの本のようなアイテムを手に入れる。
その空いたディスクに、その本風のアイテムを組み込む。
ディスクにも本の色とレベルが設定され、ディスクのレベル以内の同じ色の本を組み込んで、街で焼いて完成。
完成品を装備することで、戦闘時あらゆる恩恵を受ける。

まだまだわからないことだらけだけど、まだまだやります。

posted by サフィア at 23:45| Comment(0) | ゲーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする